インターネット環境のお話し

リノベーションの知識

2017/08/31

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
皆さん、ネット使ってますか︖
ご⾃宅でパソコンを使ってでしょうか。それともスマホを使っていますか︖

無線LANルーターの選び⽅

スマホで動画サイトを見たりブラウザゲームを長時間プレーしていると、データ通信をつい使いすぎてしまいます。
自宅に無線LANルーターを設置し、Wi-Fiで接続すると、LAN経由でネットに接続できるので通信量を節約できますね。
また無線LANルーターを設置した場合、スマホだけでなく、パソコン、タブレット、プリンターやテレビ、ゲーム機といったさまざまな機器も気軽に接続できます。
いま、主流の無線LANの通信規格は802.11ac(11ac)です。現在売られている無線LANルータ
ーや、ここ数年に発売されたパソコンやスマホのほとんどが11acに対応しているので、11ac対
応のルーターの購入をお勧めします。
ちなみに11acルーターは、複数のアンテナで同時通信しえデータの合成・復号を行う技術のMIMOを採用しています。
つまり、ルーターに搭載するアンテナの本数で製品の速度が決まります。

有線最強伝説

無線LANに対して、電波ではなく直接ケーブルでPCをネットに接続するのが有線LANです。
当然デメリットは、コードを⾃宅のネットワークの元となっているモデムからケーブルを引かなければならな
いので、壁に⽳をあけたりコードを這わせたりしなければならない点ですね。
ただし、有線LANはとにかく⾼速かつ安定します。
無線の場合、まず壁の厚み、材質、ルーター本体から受信する端末までの直線に存在する家具、IH
などの⾼電磁波設備、そして⼈間の動きにすら左右されます。
もちろん、ネットサーフィンをしたりする程度なら影響はほとんどないでしょうし、電波強度の⾼いルーター
を選べばかなり変わります。

ただし、そのような製品は正直万単位の⾼額製品です。

リフォームとネットは切り離せない

さて、有線・無線に関わらずモデムの位置、つまりネット回線の⼤元の位置は決まっています。
⼾建て住宅の場合は⼤抵は固定電話の親機の位置です。これは外部から光回線を電話線と⼀緒
に引く為、その位置は⾃ずと電話の位置と同じになるのです。
ではマンションの場合はどうでしょうか。これも⼾建て住宅と同じで基本的には電話の親機の場所になり
ます。ただし、最近のマンションでは事前にモデムがブレーカーと同じか⽞関先のシューズクロークの上部
に設置済みの場合があります。さらにそこから事前配線で有線LANが各部屋に引かれているのです。
(※マンション全体で⼀括してネットサービスを供給している場合、モデムは⼤規模なものが分電室等
に設置され、そこからローカルネットワークで各⼾へ供給されています。)
さて、ここで皆さんお気づきのはずです。
そうマンションをリノベーションする⽅が多い時代、その時に忘れてならないのがネット回線の事前配線で
す。具体的には、シューズクローク付近から各部屋へのLANケーブルの配線とLANコンセントの設置で
す。

リノベーションの設計をする際、忘れずに施⼯業者さんに⾔ってくださいね。

⾃分の使い⽅で環境を作れ︕

そもそも、皆さんはネットをどのような⽬的で使⽤しているでしょうか。
重要なことは、まずは“⾃分”が何をしたいのかです。そしてその⽬的の為に最適化されたネット環境を
家に作ることが何よりも⼤切なのです。
PCやPS4を使いネットワークゲームをする⽅は絶対に有線LAN環境が必須になります。
逆にネトゲのような⼤容量の通信を断続的に⾏うコンテンツで使⽤しない場合、無線LAN環境の
みでも⼗分でしょう。

ちなみに筆者は⾃⾝も家族もPCネットゲームの愛好者ですから、やはり有線LAN環境は最優先
で整備しました。しかし今の時代、スマホも⽋かせません。そこで筆者は有線の他に無線LANルータ
ーも設置しています。
有線・無線のハイブリッド⽅式ですね。
この場合は使⽤⽬的がスマホへのネット供給程度なので、ルーターも1万弱の中程度の製品を使⽤し
ています。
正直それでも⼗分でして、リビングにあるPS4やTVへの供給も無線で⾏っています。ただPS4
でFPSゲームをするにはさすがに不安の為、有線の設置を考えています(笑)
皆さんも⾃分のネット使⽤⽅法を⼀度考えてみて、快適なネットライフを送れるお家にしてみてはいか
がでしょうか。

リノベーションの知識

インターネット環境のお話し

Follow SNS

Facebook Twitter Instagram

お電話からのお問い合わせもお待ちしております。

TEL:0120-981-510